酵素玄米

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 08:27

 

玄米と小豆。

これで酵素玄米なるものをつくる。

 

酵素玄米とは

玄米の糠の酵素を働かせるもので

寝かせ玄米ともいわれている。

体にもよいとひそかにブームだそうだが

つくりたいと思ったきっかけは

発酵食堂で食べた酵素玄米がおいしかったこと、

それから、つくり方があまりにも意外だったから。

 

ごはんは炊きたてが一番おいしい。

ずっと信じている。

食べる時間を逆算して炊飯を始めるのは

あたり前のことだと思っていた。

なのに、この酵素玄米は

玄米、小豆、塩、水で炊き上げた後

3日間保温を続けるのだ。

3時間じゃなくて3日間?

衝撃的だった。

 

そこにはいろんな理由はあるのだけれど

ちゃんとおいしくなるのだ。

これが「ギャップ萌え」というものなのだろうか。

予想を裏切られることでさらに惹かれる。

 

 

 

信念には、根深く思い込みが潜んでいるのだろう。

 

いい意味で

裏切られ続けたいし

裏切り続けたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンジンいろいろ

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 00:08

 

 

                 「ちゃぐりん」(家の光協会)

      4 月号です。

 

テーマはニンジン。

 

あざやかなオレンジ色が魅力的なニンジン。

オレンジ色のニンジンは

ヨーロッパで品種改良された西洋系の品種です。

東洋系の品種には

紫、黄色、白などいろんな色があります。

色によって

味やふくまれている栄養素もちがいます。

 

カラフルニンジンでつくったグラッセは

色とりどりの宝石みたいで

見ているだけでもたのしくなります。

 

 

 

 

色には

からだだけじゃなく

こころも元気にしてくれる

不思議なちからがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麦糀

  • 2018.02.23 Friday
  • 17:47

 

麦糀。

これで麦みそを仕込む。

 

「いただきます」という

ドキュメンタリームービーを観て

無性にみそがつくりたくなった。

今シーズン、みそを仕込むのは三度目。

黄大豆と米糀、黒大豆と米糀の米みそ。

そして今回は青大豆と麦糀で仕込む。

麦みそは

九州、四国地方ではポピュラーなようだけれど

実は、わたしもあまりなじみのないみそ。

米みそよりさっぱりした味わいになるという。

青大豆でつくるので、よりさっぱり感もあり

きっと、暑い季節のみそ汁には重宝しそうで楽しみ。

 

 

「いただきます」のキャッチフレーズは

食べたものが、わたしになる。

You are  what you eat.

 

 

 

空腹を満たすために

めいっぱい食べるより

心からおいしいと思えるものを

少しだけ食べたい

と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オニオンうるるの涙のわけ

  • 2018.02.12 Monday
  • 00:19

 

          「ちゃぐりん」(家の光協会)

    3月号です。

 

テーマはタマネギ。

 

タマネギをきざむと

悲しくもないのに涙がでちゃったり

生のまま食べると辛かったり

そんなわけを解明します。

 

ほんとうはとても甘いタマネギ。

その甘みを引き出す方法や

甘みを生かした料理やお菓子のレシピも

ご紹介しています。

 

 

 

もう、タマネギには泣かされたりしない。

 

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

 

かたちあるものないもの

  • 2018.02.02 Friday
  • 21:42

 

 

かたちのないものをなかなか信用できないでいる。

 

いまどきは、インターネットで予約して

切符がなくても新幹線に乗れたりする。

ICカードを改札にピッとかざして通過できるのは

とても便利だけれど、なんだか心細い。

切符の不在に、目的地の改札を無事通過するまで

そわそわしたりする。

 

最近よく聞くビットコインなんかも

まさにわたしのそれにあたる。

「仮想通貨」などと言われるとさらに、だ。

仮想…仮想って……。

昨日まであったものが、今日はなくなっていたり

小さかったものが、気がつけば大きくなっていたり

ちゃんと約束したのに

「ごめん、ごめん。あれ、なかったことにして」

とか言われたりするのだろうか…。

いやぁ、こわいこわい。

裏切られることを覚悟して約束なんてできない。

 

 

 

おいしさに定義もかたちもない。

だけど、おいしいものは確かに存在する。

でも、食べてしまえばなくなる。

これも仮想なのだろうか…。

いや、ちがうちがう。

おいしいものは、

その味が舌から消え去っても

心地よい余韻と感覚はこころに刻まれ

もう、消えることはない。

目には見えないけれど、ちゃんとかたちがある。

記憶というかたちが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チロリアン

  • 2018.01.23 Tuesday
  • 20:58

 

福岡の新天町商店街

一度通り過ぎて、引き返し買ったお菓子。

 

イラストやパッケージの色、デザインに

心を奪われた。

たぶん、初めて出会ったのだけれど

なつかしさにすっぽり包まれる。

食べてみると期待を裏切らない

なつかしい味がした。

なんだかほっとする。

 

 

なつかしい味。

わたしは引き継げているのだろうか。

わたしは伝えられているのだろうか。

 

福岡からの帰り道

チロリアンみたいになれたらいいのに

と思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の質問

  • 2018.01.14 Sunday
  • 17:56

 

今日、あなたは空を見上げましたか。

空は遠かったですか、近かったですか。

 

雲はどんなかたちをしていましたか。

風はどんな匂いがしましたか。

 

あなたにとって、

いい一日とはどんな一日ですか。

「ありがとう」という言葉を、

今日、あなたは口にしましたか。

 

窓の向こう、道の向こうに、

何が見えますか。

雨の雫をいっぱい溜めたクモの巣を

見たことがありますか。

 

樫の木の下で、あるいは欅の木の下で、

立ちどまったことがありますか。

街路樹の木の名を知っていますか。

樹木を友人だと考えたことがありますか。

 

このまえ、川を見つめたのはいつでしたか。

砂のうえに座ったのは、

草のうえに座ったのはいつでしたか。

 

「うつくしい」と、

あなたがためらわず言えるものは何ですか。

好きな花を七つ、あげられますか。

あなたにとって、

「わたしたち」とういうのは、誰ですか。

 

夜明け前に啼きかわす

鳥の声を聴いたことがありますか。

ゆっくりと暮れてゆく

西の空に祈ったことがありますか。

 

何歳のときのじぶんが好きですか。

上手に歳をとることができるとおもいますか。

世界という言葉で、

まずおもいえがく風景はどんな風景ですか。

 

いまあなたがいる場所で、

耳を澄ますと、何が聴こえますか。

沈黙はどんな音がしますか。

じっと目をつぶる。

すると、何が見えてきますか。

 

問いと答えと、

いまあなたにとって必要なのはどっちですか。

これだけはしないと、

心に決めていることがありますか。

 

いちばんしたいことは何ですか。

人生の材料は何だとおもいますか。

 

あなたにとって、

あるいはあなたの知らない人びと、

あなたを知らない人びとにとって、

幸福って何だとおもいますか。

 

時代は言葉をないがしろにしている

あなたは言葉を信じていますか。

 

 

 

 

 

 

 

(最初の質問  長田弘)

かがくdeムチャミタス!「夢もふくらむ!おもちアイデアレシピ」

  • 2018.01.07 Sunday
  • 10:45

 

 

   「かがくdeムチャミタス!」

 

  ・1月14日(日) 朝7時15分〜

  ・テレビ大阪

 

に出演します。

テーマは

「夢もふくらむ!おもちアイデアレシピ」

 

お正月が過ぎても

おもちをおいしく、楽しく食べられる

アイデアレシピをご紹介します。

きっと、夢もふくらむ……はず?!

 

 

 

 

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/muchami/

ハクサイで無病息災

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 10:24

 

   「ちゃぐりん」(家の光協会)

    2月号です。

 

テーマはハクサイ。

 

ハクサイはビタミンやカリウムなどのミネラルが

バランスよく含まれることから

中国ではダイコンや豆腐とともに

「養生三宝」といわれています。

 

ハクサイがたくさん食べられるような

やさしくてあたたかいレシピや

かんたんでおいしいレシピをご紹介しています。

 

風邪などで体調をくずしやすい季節。

また疲れた胃にもやさしいハクサイ料理で

元気に冬を過ごせますように。

 

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

 

 

一年の終わり

  • 2017.12.28 Thursday
  • 06:20

 

 

一年の終わり

 

今年一番悲しかった出来事は

 

という質問に

 

答えが見つからなかった

 

その年一番うれしかった出来事は

 

どんなに悲しい出来事も

 

一息で飲み込んでしまったのだ

 

 

 

 

 

 

 

(water hole memo)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM