ten ・冷凍でおいしさアップ

  • 2017.10.20 Friday
  • 09:28

 

 

 ●かんさい情報ネット ten 

   (読売テレビ)

  ●10月24日(火) 17時20分〜

 

 

「イチオシ番付イチバン」のコーナーに出演します。

テーマは「冷凍でおいしさアップ」です。

 

冷凍保存は食材の保存期間を長くするだけではなく、

食感や風味を変えたり

おいしさをアップすることもできます。

番組では、身近な食材を使って

簡単でおいしくなるアイデアレシピもご紹介します。

 

ぜひ、試していただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちで石焼きいも・5つの技

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 21:26

 

   「ちゃぐりん」(家の光協会)

    11月号です。

 

テーマは「サツマイモ」

 

そろそろ、お芋堀りの季節です。

たくさん収穫したサツマイモを

おいしく食べる貯蔵法や

おうちにある道具で

ほっくほくの石焼きいもの作り方をご紹介。

また、加熱すると甘くなるサツマイモの

秘密もひも解きます。

 

 

 

 

甘くて、ほっくほくのサツマイモ。

おうちでほっこりする時間は

自分へのご褒美。

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

 

 

 

 

 

 

 

 


 

解禁日

  • 2017.10.05 Thursday
  • 07:38

 

10月に入り

1月に仕込んだみそが解禁日を迎えた。

 

みそに解禁日があるのかはわからないけれど

わたしルールの解禁日である。

 

みそは

ゆでてつぶした大豆と麹、塩を混ぜて

ねかせ発酵させてつくる。

大豆と麹と塩。

これがみそに変わる。

 

大豆のゆで加減、つぶし加減

麹、塩の混ぜ方

樽への詰め方など

ずいぶんどきどきしたけれど、

すべては麹のちから。

 

しょうゆ、みりん、酒、酢なども

麹のちからでできている。

目に見えないちからが働いて

なにかおいしいものができていく様に

神秘を感じる。

 

 

 

そして、解禁日を迎えて

おいしいみそができ上がった。

これが本当の手前みそ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レーズン

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 00:45

 

レーズンをつくってみた。

 

本来は

ブドウを果実ごと天日で乾燥させるのだけれど

ワインをつくる過程エクラージュ後のマールで。

 

エクラージュとは

ブドウ果汁を皮や種ごと発酵させて

糖分をアルコールに変えた後に圧搾すること。

そして、その搾りかすはマールと呼ばれる。

 

 

 

一粒一粒、皮から種を取り出したり

果実がない分甘みを補充したり

天気のいい日に天日干しをしたり

てまひまかかるけれど

最後までおいしくなる工夫をするのも

ブドウへの敬意。

 

そして

太陽と大地の恵みに感謝を込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せについて・2

  • 2017.09.18 Monday
  • 21:26

 

ちゃんとごはんを食べて

 

ちゃんとお風呂に入って

 

ちゃんと寝て

 

ちゃんと歩く

 

それだけで

 

幸せは向こうからやってくる

 

こっちからは探さない

 

幸せなんてそんなもん

 

誰かにしてもらうものでも

 

誰かと比べるものでもない

 

幸せなんて自分次第

 

隣の芝は青く見えていいじゃない

 

枯れてるよりずっといい

 

 

 

 

 

 

 

earth music & ecology    2017秋

〜白線の上〜篇

 

 

 

 

 

幸せについて

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 19:36

 

小さな幸せを集める

 

ほどほどの幸せでいい

 

こつこつと集める

 

集めた幸せは、ぱーっと使う

 

太っ腹に使う

 

幸せに縛られないように

 

幸せに振り回されないように

 

 

 

なんかうまく言えないけど

 

幸せすぎて怖いと言うくらいなら

 

ぱーっと使おう

 

小さな幸せは、そこかしこに転がってる

 

また、集めればいい

 

 

 

 

 

 

 

earth music & ecology    2017秋

〜校舎の裏〜篇

 

 

 

 

シイタケ・パワーアップ調理術

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 09:02

 

  「ちゃぐりん」(家の光協会)

   10月号です。

 

今回のテーマは

「シイタケ・パワーアップ調理術」

 

シイタケは

日光に当てるとうれしいことが起こります。

 

・エルゴステロールという成分がビタミンD₂に変わります。

 (ビタミンD₂はカルシウムの吸収を促進してくれます)

・香り成分のレンチオニンが増えます。

・うま味成分のグアニル酸が増えます。

 

 

子どもたちが苦手なムニュっとした食感は減り

栄養価、香り、うま味はアップします。

シイタケの魅力をギュッと詰め込んだ

レシピもご紹介しています。

 

 

秋の気配ときのこ。

味わってみませんか?

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

 

かがくdeムチャミタス!「まぜると美味しくなるメニュー」

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 22:47

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       「かがくdeムチャミタス!」

 

  ・9月3日(日) 朝7時15分〜

  ・テレビ大阪

 

  に出演します。

  テーマは

 「ファミレスで挑戦!まぜると美味しくなるメニュー」

 

 

 ファミリーレストランのメニューを

 まぜ合わせておいしい裏メニューをご紹介します。

 たこやきレインボーのくるみちゃんと一緒に

 いろいろと挑戦してきました。

 気になる組み合わせがありましたら

 ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

 http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/muchami/

 

 

 

 

 

コンポート

  • 2017.08.24 Thursday
  • 09:36

 

「コンポート」とは

果物を水やシロップで煮てつくる、

ヨーロッパの伝統的な果物の保存方法。

 

同じような保存方法に「コンフィチュール」もある。

両者の違いの特徴は糖度にある。

コンフィチュールとは、いわゆるジャムのことで

果物のペクチンをゲル化するためには

ある程度の量の砂糖と酸が必要になる。

保存期間は短くなるけれど

コンポートは果実本来の風味や形を残すことができる。

 

 

 

交野市神宮寺のデラウェアを

コンポートにして夏を閉じ込めてみた。

 

 

焦げ付きそうな日差しや

溶け出しそうな熱気を

懐かしく感じる頃に、ふたを開けてみよう。

 

 

どんな夏の味がするだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコ・ニコおむすび大作戦

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 08:38

 

 

「ちゃぐりん」9月号に掲載の

コロコロおむすびで出かけよう!のページです。

 

ニコ・ニコおむすび大作戦の一環です。

ニコ(2個)ニコ(2個)おむすび大作戦とは

JA女性組織のみなさんでおむすびを2個作って、

だれかに食べてもらうことで仲間を増やし、

農業や地域を元気にしようという運動です。

詳しくは、「家の光」9月号で紹介されています。

 

 

ちゃぐりんで

スマイルおむすびとかわいい一口サイズおむすびを

ご提案しました。

作って楽しい、食べておいしいおむすびです。

お出かけに連れて行ってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

動画配信もされています。

 

https://www.facebook.com/pikkari.ienohikari

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM