レトリック感覚

  • 2018.05.31 Thursday
  • 09:30

 

レトリック。

 

辞書を引くと「修辞」とある。

修辞とは

「ことばを有効適切に用い、効果的に表現すること、そしてその技術」

 

話を聞いたり、文章を読んだりするとき

そこに仕組まれている、独特なことばづかいによって

興味をそそられたり、

一種の挑発を受けるような場合、

そこにはレトリックがあるという。

 

 

ああ。なるほど。

ことばを気持ちとして、的確に伝えたいとき

無意識に、または意図的に

ことばを選んでいることに気が付く。

 

また、

レトリックはことばだけではなく

料理にも存在することにも気が付く。

それは、

無意識だったり意図的だったりするのだけれど

確かに存在する。

 

おいしい。

それを、的確に伝えるための表現方法を

フル回転で模索する。

まさに、レトリックだ。

 

 

 

レトリック感覚

とても興味深い。

 

 

 

 

 

 

 

ぎりぎり

  • 2018.05.17 Thursday
  • 11:12

 

ぎりぎり。

 

ほんとうは怖くて仕方がない。

ぎりぎり体験中は、

ストレス以外のなにものでもない。

 

常にぎりぎりで、ことなしを得るひとの

マインドの強さに感嘆する。

ぎりぎりをたのしんでいるようにしか見えない。

すごい。

 

わたしの場合は大概

意に反してぎりぎりになってしまう。

その心境を例えると

とにかく

そわそわ、どきどき、はらはらの何乗にもなる

内臓と頭の洪水状態。

ストレスなのだ。どっと疲れる。

 

 

ぎりぎり。

計量スプーンで調味料をはかるとき

ぎりぎりまで入れないと正しくはかれない。

粉であれば、すりきりまで。

液体であれば、表面張力まで。

 

 

ぎりぎりじゃないと

ちゃんとわからないことも

あるのかもしれない。

 

 

まずは

そわそわ、どきどき、はらはらを

蹴とばすような

強いこころがほしい、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

行きたくないわけじゃない

  • 2018.05.07 Monday
  • 22:11

 

 

行きたくないわけじゃない

 

気持ちが先に行ってしまって

 

到着する前に

 

帰りたくなるだけ

 

 

 

 

 

 

ソラマメ・サイエンスクッキング

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 08:29

 

ちゃぐりん6月号(家の光協会)

「左依先生のサイエンスクッキング」です。

 

テーマは「ソラマメ」

ソラマメは

空に向かってさやがつくので「空豆」

カイコに似ているので「蚕豆」

豆の大きさが約1寸(3cm)なので「一寸豆」

とも書きます。

 

大きくてかたいさやの内側には

わたのクッションが敷きつめられていて

一粒一粒、大切に守られています。

その姿を見ると

一粒一粒、大切に食べたくなります。

 

サイエンスクッキングでは

調理法によって

味や色のちがいなども比べてみました。

旬のソラマメを

大切に、楽しく、おいしく食べてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

 

 

 

ぎゅうぎゅう

  • 2018.04.21 Saturday
  • 06:24

 

人混みは苦手だ。

 

たとえば

通勤時間帯の満員電車。

気持ちまでぎゅぎゅうになってしまう。

 

ぎゅうぎゅう詰めでいいのは、お弁当くらい。

お弁当はすきまがあると

持ち運んでいる際に中身が片寄ってしまい

お弁当箱を開けたときに残念なことになる。

 

新幹線。

知らないひとと隣り合わせにならないように

3列シートの窓側を予約する。

なのに

真ん中の席にもうすでにひとが座っている…。

仕方なくそこに座ってみる。

やっぱり、ぎゅうぎゅう。

車両というお弁当箱の中の

卵焼きになったみたいだ。

箱から出ることも、動くこともできない。

 

 

お弁当。

ぎゅうぎゅうにすればいいという訳ではない。

押されて卵焼きの形がゆがんでしまってはいけない。

 

お弁当を詰めるこつは

目に見えない余白をつくること。

食べるひとの気持ちまで

ぎゅうぎゅうにならないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

左依先生のサイエンスクッキング

  • 2018.04.08 Sunday
  • 08:19

 

「ちゃぐりん」5月号です。

 

料理には、科学の知識がたくさん使われているんだ。

食品が持つ特性を知ることで、

料理がもっとおいしく、簡単にできるようになるよ。

 

・・・ということで

新連載「左依先生のサイエンスクッキング」

が始まりました。

料理のなぜ?どうして?をたのしく、やさしく

お伝えしていきたいと思います。

 

 

料理がもっとたのしく

料理がもっとおいしくなりますように。

 

 

 

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

脱・断捨離

  • 2018.03.29 Thursday
  • 21:00

 

断捨離はやはり苦手なようだ。

 

意を決して

いるものと、いらないものを仕分けする。

そうすると、一部のものを除いて

いると言えばいるし、いらないと言えばいらない。

(これは断捨離の法則ではいらないものなのだろう)

わたしは、ずいぶんといらないものに囲まれて

生活をしているということに気がつく。

 

なんとか仕分けをして

さあ、しまおうとするのだけれど

そのものたちの居場所を決めるのに一苦労。

「ああ。せっかく収まっていたのにほじくり返すんじゃなかった」

と思う始末。

 

要するに

断捨離の必要はなかったというわけだ。

いると言えばいるもの

いらないと言えばいらないものの

行方は時間が解決するのだ。

今までにもずいぶんと経験してきたはず。

大切に大切にとっておいたものが

あるとき、ガラクタに変わっていたりして

どうしてあんなに大切だったのかも思い出せなかったり。

いらないと言えばいらないものの存在の安心感だったり。

だから、あわてて仕分ける必要もないというわけだ。

 

 

なぜだか断捨離を迫られているような気になる

この季節も、実は少し苦手だったりする。

でも、脱・断捨離を決めたら

いま、咲き誇るサクラを

心から愛でたくて仕方がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

私を決めつけないで

  • 2018.03.22 Thursday
  • 19:37

 

 

私をこういう人だって決めつけないでほしい

 

知らないことを知りたいときもあるし

 

年齢なんて関係ない

 

子どものときと変わらない

 

無邪気なときもある

 

たまには感動して号泣

 

 

 

 

 

 

(NHKオンデマンド)

酵素玄米

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 08:27

 

玄米と小豆。

これで酵素玄米なるものをつくる。

 

酵素玄米とは

玄米の糠の酵素を働かせるもので

寝かせ玄米ともいわれている。

体にもよいとひそかにブームだそうだが

つくりたいと思ったきっかけは

発酵食堂で食べた酵素玄米がおいしかったこと、

それから、つくり方があまりにも意外だったから。

 

ごはんは炊きたてが一番おいしい。

ずっと信じている。

食べる時間を逆算して炊飯を始めるのは

あたり前のことだと思っていた。

なのに、この酵素玄米は

玄米、小豆、塩、水で炊き上げた後

3日間保温を続けるのだ。

3時間じゃなくて3日間?

衝撃的だった。

 

そこにはいろんな理由はあるのだけれど

ちゃんとおいしくなるのだ。

これが「ギャップ萌え」というものなのだろうか。

予想を裏切られることでさらに惹かれる。

 

 

 

信念には、根深く思い込みが潜んでいるのだろう。

 

いい意味で

裏切られ続けたいし

裏切り続けたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンジンいろいろ

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 00:08

 

 

                 「ちゃぐりん」(家の光協会)

      4 月号です。

 

テーマはニンジン。

 

あざやかなオレンジ色が魅力的なニンジン。

オレンジ色のニンジンは

ヨーロッパで品種改良された西洋系の品種です。

東洋系の品種には

紫、黄色、白などいろんな色があります。

色によって

味やふくまれている栄養素もちがいます。

 

カラフルニンジンでつくったグラッセは

色とりどりの宝石みたいで

見ているだけでもたのしくなります。

 

 

 

 

色には

からだだけじゃなく

こころも元気にしてくれる

不思議なちからがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM