クリスマスリース

  • 2018.12.20 Thursday
  • 16:20

 

神宮寺ブドウの蔓で、リースをつくった。

 

剪定後のブドウの蔓を

折れないように曲げて丸く絡める。

そこに木の実をくっつけていく。

時間が経つのも忘れるくらい

夢中になってしまった。

 

 

リース(wreath)

1700年前、古代ローマ時代発祥説があり、

クリスマスの時期に

魔除けや豊作を願って飾られるようになった。

 

輪の形は

はじめも終わりもない「永遠」をあらわしている。

永遠に幸せが続きますようにという願いを込めて。


 

一年の終わりに、願いを込めて

なにかをつくるというのもすてきだと思った。

 

次の年は

もっと、ていねいにていねいに

願いを込めてみたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM