メタセコイア

  • 2017.10.29 Sunday
  • 21:06

 

メタセコイア。

 

スギ科の落葉高木で

和名でアケボノスギ、湿地に生えることから

ヌマスギともいう。

新生代第三紀(6500万年前〜200万年前)に

栄えていた植物で、1946年中国の四川省で

発見され、生きた化石といわれる。

 

 

 

ある夏の日。

祭りの本通りをそれて少し山道に入ると

現れたおとぎ話のような光景。

深く水面に映るメタセコイア。

とても深く吸い込まれそうになるが

実際の水深は数十センチだそう。

 

その美しさに

一瞬でこころを奪われた。

言葉より先に涙がでる。

 

今まで、美しいという言葉を

たくさん使ってきたけれど

美しいというのは

形でも言葉でもなくて

奥から湧きでる圧倒的なものだと

奥の方に刻まれた。

 

 

 

忘れられない夏の記憶になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM