フォンダン

  • 2017.05.26 Friday
  • 09:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォンダンとは

フランス語で「舌の上でとろけるような」という意味で

砂糖と水を煮詰めて、冷まして急激にかくはんし

白くクリーム状になるまで練ったもののこと。

 

砂糖は水に溶けやすい性質があり、

その溶解度は温度が上がるほど増す。

その溶液の温度が下がると、過飽和状態になり

溶けきれなくなった砂糖が結晶となって析出する。

この結晶をできるだけ細かく、なめらかにしたものが

フォンダン。

 

 

 

 

さまざまなことにできるだけ過敏にならないように

自分の中に溶かし込んでいると、

そのうちに飽和状態になってしまう。

 

そんな時は、少し冷まして急激にかくはんしてしまおう。

そうしたら、

溶けきれない気持ちの結晶が細かく、なめらかになって

きっと、口の中で溶けていく。

フォンダンみたいに。

 


 

 

 

 

 

 

コメント
かくはん役に立候補しましょうか?(笑)
  • え〜ちゃん
  • 2017/05/31 5:34 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM