最初で最後

  • 2020.04.02 Thursday
  • 17:55

 

もし

 

こんど生まれ変わったら って

 

よく言うけれど

 

わたし

 

生まれ変わる予定はありません。

 

いつも

 

最初で最後を生きている。

 

 

 

 

 

 

sae's kitchen 4月

  • 2020.03.21 Saturday
  • 16:16

 

sae’s kitchen 4月のテーマです。

 

 

●手前みそづくり教室

 

●甘麹、しょうゆ麹づくり教室

 

 

 

・手前みそづくり教室では

麹歩合(麹と大豆の割合)を変えて

または

大豆の種類を変えて(黄大豆、青大豆)

2種類のみそを仕込みます。

違いを味わうことで

さらに、手前みそがおいしくなります。

 

 

・甘麹、しょうゆ麹づくり教室では

飲む点滴とも言われる甘酒。

食材をおいしくしてくれるしょうゆ麹。

その効能、活用方法をじっくりとお伝えします。

そして

発酵食ランチもご用意しています!

 

 

 

米麹、しょうゆ麹、塩麹の販売もできます。

ご予約時にご連絡ください。

 

 

 

 

詳細はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま発酵中

  • 2020.03.08 Sunday
  • 14:07

 

この中に、食材をいれておくと

あら不思議。

おいしくなってでてくるのだ。

 

まるで魔法の箱のようだけれど

これは、わたしが育てているぬか床。

ただいま発酵中。

 

放っておくと

酸素が好きな産膜酵母菌が表面に

酸素が嫌いな酪酸菌が底の方に

増えすぎてしまうので

毎日かきまぜることは欠かせない。

放ってはおけない。

 

 

 

ときどき、この中に

どこにもたどり着かない思いを漬け込んでみる。

そうすると、あら不思議。

おいしくなってでてくる。

 

 

わたしも、ただいま発酵中。

 

 

 

 

 

 

 

sae's kitchen 3月

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 14:06

 

 

sae's kitchen  3月のテーマです。

 

 

●手前みそづくり教室

 

●甘麹づくり教室

 

 

 

手前みそづくり教室では

麹歩合(麹と大豆の割合)を変えて

2種類のみそを仕込みます。

出来上がりを食べ比べて

今後のみそづくりのご参考にしてください。

 

 

甘麹づくり教室では

・甘麹の効能について

・失敗しない甘麹の作り方

・甘麹を使った料理のご紹介

・甘麹入りのもちもちどら焼き

の実習、ご試食とお持ち帰りです。

 

 

また、ご希望により

米麹、しょうゆ麹、甘麹の販売もできます。

ご予約時にお伝えください。

 

 

 

詳細はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

かがくdeムチャミタス! 和菓子

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 22:33

 

 

 

 

 


 

 

『かがくdeムチャミタス!』

 

 ●2020年 2月9日(日)

 ●テレビ大阪 朝11時〜

 

 

に出演します。

テーマは「和菓子」

 

大阪の老舗和菓子屋の

・喜八洲総本舗のみたらし団子

・青山甘納豆のどら焼き

の人気の秘密を大公開。

 

そして

喜八洲総本舗のみたらし団子で

アレンジ料理をご紹介します。

 

 

甘い + しょっぱい = 甘じょっぱい

 

のおいしさのなぞを解明!

 

 

 

何をつくったのかは

見てのお楽しみに。

 

 

 

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/muchami/

 

 

 

 

 

 

「余白」には理由があります。

  • 2020.01.18 Saturday
  • 11:36

 

余白」には理由があります。

 

このことばに惹かれて

手に取ったスケジュール帳。

 

中を開いてみると

余白が多いカレンダーと

方眼メモのみのシンプルなデザイン。

 

 

一年の365日という時間は

すべてのひとに平等にある。

やりたいこと

やらなければならないこと

たくさんある中で

どれだけ「余白」をたのしめるかは

どれだけ人生をたのしめるか

かもしれない。

 

 

理由がある「余白」に書き込むならば

ブルーブラックのインクが

きっとよく似合う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sae's kitchen 2月

  • 2020.01.10 Friday
  • 21:17

 

sae's kitchen  2月のテーマです。

 

●おうちでつくる米麹教室

 

●おうちつくる甘酒教室

 

●手前みそづくり教室

 

 

甘酒教室では

・失敗しない甘酒の作り方

・甘酒をつかったべったら漬け

・甘酒入りのもちもちどら焼き

の実習、ご試食とお持ち帰りです。

 

手前みそづくり教室では

おいしい手前みその仕込みをして

お持ち帰りいただきます。

数か月後には格別の手前みそができあがります。

 

 

 

詳細はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

続・一年の終わり

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 22:42

 

一年の終わり

 

今年一番悲しかった出来事は

 

という質問に

 

答えが見つからなかった

 

その年一番うれしかった出来事は

 

どんなに悲しい出来事も

 

一息で飲み込んでしまったのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

(water hole memo)

シュトーレン

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 13:55

 

シュトーレンをつくった。

 

シュトーレンはクリスマスを待ちながら

少しずつ食べてアドヴェントを楽しむ

ドイツの伝統菓子。

クリスマスが近づくにつれて

どんどんおいしくなるので

クリスマスがさらに待ち遠しくなるのだとか。

 

 

クリスマスから食べ始めようとしているのは

本来の意味とは違うのかもしれないけれど

これでいい。

 

サンタクロースが帰ってしまった後に

少しずつなくなっていくほうが

さみしくならなくて、きっといい。

 

 

 

 

 

 

 

寒仕込み

  • 2019.12.16 Monday
  • 16:29

 

少し寒くなってきた。

麦みそを仕込む。

 

寒い時期にみそを仕込むことを

「寒仕込み」という。

実際には、みそはいつ仕込んでもいい。

 

寒仕込みに理由があるとすれば

気温が低いのでゆっくり発酵する。

味に深みがでるといわれる。

何ごとも、徐行運転が肝心なのだと。

たしかに

急発進して失敗をした経験はあるかもしれない。

 

 

麦みそを仕込む工程は米みそと変わらない。

違うのは使う麹が麦麹であること。

そして、種水の分量。

容器に詰めるとき

できるだけ空気が入らないように

ソフトボール大に丸めて詰めていくのだけれど

米みそならボールがぱかっと割れるくらい

麦みそなら焼く前のハンバーグのたねくらい

になるように、種水を調節する。

麦のほうが吸水をするので

それくらいがちょうどいい。

 

 

あとはゆっくり待つだけだ。

 

徐行運転という寒仕込みは

冬のたのしみのひとつになっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM