リンゴ 左依先生のサイエンスクッキング

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 09:45

 

「ちゃぐりん」1月号です。

テーマはリンゴ。

 

実験では、

ふだんは目に見えない

リンゴのペクチンを取り出してみました。

ペクチンは

野菜や果物の細胞の間に含まれる

食物繊維の一種で、細胞と細胞をくっつける

接着剤のような役割をしています。

リンゴの煮汁にアルコールを加えると

水が急速に蒸発して

ペクチンが白いモヤモヤになって現れます。

 

クッキングでは、

ペクチンが糖と酸を加えて加熱すると

ゲル化する性質を利用して

リンゴジャムを作りました。

そして、リンゴジャムを使った

かんたんアップルパイもご紹介しています。

 

 

冬はリンゴがおいしい季節です。

おいしいだけじゃなく

「一日1個のリンゴは医者を遠ざける」

といわれるほど、栄養もいっぱいです。

リンゴの魅力で

元気に冬を過ごせますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米麹を育てる

  • 2018.11.24 Saturday
  • 17:11

 

米麹をつくってみた。

 

じゅうぶんに吸水した米を蒸し

麹菌という微生物を撒く。

最適な湿度と温度を保って

微生物が繁殖するのを待つ。

 

文字にするとシンプルだが

その工程は奥深い。

 

構い過ぎてもいけない。

放っておき過ぎてもいけない。

最適な環境を保ち、

微生物の力を信じて、ただ見守る。

 

なにかに似ている。

 

 

最適な環境を保つために

あたふた、そわそわの日々。

でも

麹菌と過ごした数日間

甘い香りに包まれながら、心地よかった。

 

できあがった米麹は

ほんのり甘く、栗のような風味がある。

この米麹を種麹にして

また、育ててみたい。

 

 

 

今度はもっと

うまくできるような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴボウ 左依先生のサイエンスクッキング

  • 2018.11.12 Monday
  • 08:49

 

 「ちゃぐりん」12月号です。

テーマはゴボウ。

 

 

土の中に

細く、長く根を張ることから

長寿や開運を願って

おせち料理にも使われています。

簡単につくれる「たたきゴボウ」

のレシピもご紹介しているので

年末に、つくっていただけたら嬉しいです。

 

 

ゴボウは切ったあと、すぐに変色していまいます。

これは、ゴボウに含まれる

ポリフェノールと酸化酵素が関係しています。

ゴボウの細胞内では

ポリフェノールと酸化酵素は別々に存在していますが

切ることで接触し、褐変反応がおこります。

では、どのようにすれば変色を防げるかな?

という実験もしてみました。

 

 

 

 

ゴボウは

見た目も色も地味だけど

実に、滋味深いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新米

  • 2018.10.29 Monday
  • 16:20

 

新米の季節になりました。

 

一年中、食べているはずのお米なのに

なんだか特別な気持ちになります。

 

新米を炊くときは

水の量を少し控える…といわれますが

新米も古米も

水分量は15%くらいで変わりません。

しかし、新米は細胞組織が硬化していないので

水分をよく吸収します。

だから、水の量を控えるというより

浸水時間を短くするのがいいのかもしれません。

 

でも

好みのごはんの硬さはひとそれぞれ。

おいしく炊ければ、それでいい。

 

 

ほんとうに

「新米に コメントいらん 召し上がれ」

です。

 

 

ごはんがおいしいと

それだけで、幸せな気分になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶、それはいつも、はかない。

  • 2018.10.21 Sunday
  • 16:03

 

スーパーのレジ横の、ガムの広告。

 

いつもなら

ちょっといらいらしながらのレジ待ちを

ほころばせてくれた。

 

 

記憶、それはいつも、はかない。

 

昨日まで解除できた

パスワードが、

なぜか思い出せない。

 

カレーを食べていて、

昼もカレーを食べた

ことにふと気づいた。

 

買い物に

出かけた。

買う物を忘れた。

 

 

 

あるある。

どうでもいいことを思い出せなくて

もやもやしたり。

大切なことを忘れていて

ひやひやしたり。

 

 

 

でも、

忘れないとやってられないことも

あるのだ。

 

 

記憶は、

はかなくてちょうどいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリ&カキ 左依先生のサイエンスクッキング

  • 2018.10.11 Thursday
  • 07:53

 

「ちゃぐりん」11月号です。

テーマは、クリとカキ。

 

秋の味覚で実験とサイエンスクッキング。

 

クリのイガイガはどうしてあるの?

食べているのはどの部分?

かたい皮はどうやってむくの?

などの疑問を解明したあとは

クリの甘みを生かしたかんたん和菓子をご紹介します。

 

カキでは、ペクチンの実験。

ゼラチンは使わず、混ぜるだけで

ふんわり固まるふわふわムースをつくります。

カキのひみつを明かします。

 

 

 

 

だんだん秋が深まります。

旬のおいしいものに出会って

小さい秋が見つけられるとほくほくします。

木枯らしにも負けないような気がします。

 

 

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

スパイス de お家カレー

  • 2018.09.30 Sunday
  • 15:09

 

「からだに効くスパイスでより健康に美しく」

 

阪神百貨店梅田店でのイベントです。

 

●10月6日(土) 午前11時30分〜

 

●7階 ライブキッチン

 

●定員:8名さま

 

●参加費:540円

 

 

 

フライパン一つでできる

秋のスパイスカレーをつくります。

(ご試食、スパイスのプレゼントあります)

また、ストウブで炊くもち麦や雑穀入りの

カレーによく合うごはんもご紹介します。

 

 

カレー粉は、数十種類ものスパイスをブレンドしてつくられています。

スパイスには薬効もあり、漢方薬と共通するものもあります。

インドでは家庭ごとに配合も違いますし、体調に合わせて変えることもあります。

それぞれのスパイスの効用を知って

体調や気分に合わせて、楽しみながら生活に取り入れてみませんか?

 

 

からだとこころに効くスパイスで

より健康で美しくなりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交野神宮寺ブドウ

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 17:31

 

交野神宮寺ブドウ。

 

ワインになれなかったブドウたちは

 

干しブドウに。

 

 

 

 

 

 

スタンプ不要通知

  • 2018.09.14 Friday
  • 09:58

 

スタンプ。

メールの合間に送られてくる

ユーモラスなイラストのあれのこと。

 

機会もなく、ほとんど使ったことがないのだけれど

あるとき、ちょっと送ってみた。

 

すると、

「さっきの絵は○○という意味ですか?」

と返ってきた。

うーん…。

しばらく考えたのち

「たぶん○○という意味だと思います」

と返すわたし。

なんと曖昧な返事なんだろう。

このメールの中で

わたしたちの連絡には

スタンプは必要ない、というところに落ち着いた。

 

 

スタンプ。

なんとなくまあ、わからないでもない。

実際、クスッと笑えたりすることもある。

スタンプとは、無難にユーモアを添加した

化学調味料的存在なのだろう。

加えていたら、それなりにおいしくなるんじゃないか

という安心感がある。

その曖昧さが魅力なのだろう。

 

おいしくなるのであれば、化学調味料もいいと思う。

ただ、加える前にその意味と効果を考えたい。

 

 

 

それにしても

このスタンプ不要通知に

なんだかほっとしていたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンコン・左依先生のサイエンスクッキング

  • 2018.09.02 Sunday
  • 08:35

 

「ちゃぐりん10月号」です。

テーマは、レンコン、サトイモ、ジャガイモ。

 

そして、10月2日は直売所の日ということで

奈良県、JAならけんのファーマーズマーケット

「まほろばキッチン」へ小学生読者レポーター陽香ちゃんと

探検をしに行ってきました。

初めて出会う野菜や食材、生産者の方から教えていただいた

野菜の魅力にわくわく、きらきらの1日でした。

 

サイエンスクッキングでは

レンコン、サトイモ、ジャガイモで

野菜ペーストをつくり、そのちがいを比べてみました。

実験のあとは、その食感や味を生かしたお料理レシピを

ご紹介しています。

 

 

 

 

http://www.ienohikari.net/press/chagurin/

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM